タイミング法で妊娠したい

海外製排卵検査薬を比較!「DAVID」「wondfo」どっちがいい?

海外製排卵検査薬の比較

タイミング法で妊娠したいなら、排卵検査薬は断然、海外製の排卵検査薬」をおすすめ!

[st-kaiwa1]タイミング法にストレスは禁物!海外製排卵検査薬なら安いから値段を気にせずバンバン使えるよ![/st-kaiwa1]

[st-kaiwa2]海外製排卵検査薬ってどこで買えるの?何を選んだらいいの?[/st-kaiwa2]

[st-kaiwa1]おすすめの海外製排卵検査薬を紹介するね![/st-kaiwa1]

海外製排卵検査薬、どこで購入する?

海外製排卵検査薬は普通の薬局では売っていません。ネット通販で購入します。

私のおすすめは「baby832.com」さんです。実際に私もこちらで購入しました。

「最安値保証」排卵・妊娠検査薬はbaby832.com 
「最安値保証」排卵・妊娠検査薬はbaby832.com

baby832.com」で取り扱っている海外製排卵検査薬は2つあります。

DAVIDの特徴

  • 中国製
  • LHホルモン高めの人に向いている

Wondfoの特徴

  • アメリカ製
  • LHホルモン低めの人に向いている

「DAVID」「wondfo」を比較

値段

同じ。

感度

DAVIDの方が低い、wondfoの方が高い。

感度が高いから良い、感度が低いから悪い、というわけではありません。

どういうことかというと、LH分泌量が低い人が感度が低い「DAVID」を使うと反応しないからずっと陰性が出てしまい、逆にLH分泌量が高い人が感度の高い「wondfo」を使うとずっと陽性が出てしまう、ということです。

だからどちらが合うかは人それぞれです。まずは両方を少量購入して比較し、自分が合う方がわかった上でお徳用セットを購入することをおすすめします。

「wondfo」「DAVID」を同時に使って画像で比較

同時に2本で検査して結果を比較してみました。

DAVID WONDFO 比較

このように、陽性ラインの濃さはほんの少しだけwondfoの方が濃い結果になりましたが、肉眼ではほとんど気づかないくらいです。
私の場合はどちらを使っても違いがない、という結果になりました。

ただ、検査ライン(検査が正しく行われたどうか判定する線)がDAVIDの方が毎回きちんと濃い結果がでるので、わかりやすさから私は「DAVID」の方を使い続けることにしました。
私が妊娠した時に使用していたのも「DAVID」です。

まとめ

  • 海外製排卵検査薬の購入は「baby832.com」がおすすめ
  • LHホルモン低めの人は「Wondfo」、高めの人は「DAVID」が向いている

タイミング法で妊娠するコツTOPへ戻る

関連する記事