タイミング法のやり方講座

タイミング法で病院を受診する時の注意点

自己流タイミング法ではなかなか妊娠しない、そんな時は一度病院に行ってみることをおすすめします。

[st-kaiwa2]病院ってなんだか怖いイメージ…[/st-kaiwa2]

[st-kaiwa1]自分に合った病院を選べばそんなことないよ![/st-kaiwa1]

病院で卵胞チェックをするとより正確に排卵の時期がわかるし、不妊検査も一通りやってくれるので、妊娠への近道になります。

タイミング法で妊活中の、病院へのかかり方を解説します。

妊活を始めていつから病院へ行く?

不妊症の定義は、「1年以上赤ちゃんを授からなかったら」と言われています。

なのでまず1年を目安にするといいです。

ただし、35歳以上になると卵子の質が低下すると言われているので、35歳以降はなるべく早くの受診をおすすめします。

どんな病院がいい?

不妊治療というと「不妊専門クリニック」でなければ!というイメージがありますが、普通の総合病院の婦人科でも卵胞チェックまでならやってもらえます。

また、自宅や職場から近くて通いやすいこともポイントですよね。

それと混雑具合も重要です。人気のところだと半日丸々待たされることもありますから。

不妊専門クリニックにこだわらず、自分が通いやすい病院を選んでください。

病院へ行くのは生理周期のいつがいい?

[st-kaiwa2]よーし!病院へ行く気になってきたぞ!
でも生理前がいいの?それとも生理が終わってから?[/st-kaiwa2]

上にも書きましたが、生理周期の時期によってそれぞれ検査を行うので、基本的にはいつ行ってもいいんですよ。

でも、不妊専門クリニックでは効率よく検査ができる生理3日目に来るように指示する病院もあるようです。

なので病院の予約を取る時に確認するのが確実ですね。

「不妊治療をしたいのですが、生理周期のいつ頃病院に行ったらいいでしょうか?」というように電話で聞いてみてください。

事前準備・持ち物は?

持ち物

基礎体温表は必ず持って行った方がいいです。

私の場合は婦人体温計の機能で印刷した基礎体温表を持っていったら、次からは病院の基礎体温表に手書きで入力するように言われました。

フォーマットが違うと医師が見にくいから統一するということでした。

たまに婦人体温計を持ってきてそれを見せられることがあるけれどそれは絶対にやめてと言われました。

服装

下着を脱いでの診察があるので、あまり長くないスカートか、パンツスタイルならトップスが少し長めのものの方が無難ですね。

病院で何をするの?

病院によって違うと思いますが、私が受診した時の流れを書きますね。

1.まずは簡単な問診(夫の年齢、結婚して何年か、など)

2.治療方針の確認(今すぐに妊娠したいか、自然妊娠に拘りたいか、高度治療に進みたいか、など)

3.基礎体温表の確認

4.血液検査や尿検査

基礎体温表はたいていの病院で求められるので用意しておいた方がいいです。

検査は生理周期(低温期・排卵期・高温期)それぞれの時期によってお検査を行います。結果がわかるまで1ヶ月程度はかかります。

医師が怖い・・・

[st-kaiwa2]病院へ行ってみたけど、先生の言ってる意味がよくわからないし、質問すると怒られるんだ…[/st-kaiwa2]

残念ながら、偉そうな医者ってたくさんいます。

私は不妊治療以外にも出産や子宮内膜症の治療、足の腫瘍の治療、といろいろな病院を渡り歩いてきました(笑)。

そこで思ったのは、偉そうな怖い先生もたくさんいるけどいい先生もたくさんいるということ。

特に不妊治療は精神的なストレスにとても左右されます。

それに排卵予測は「その日は夫が出張で駄目ですが前の日と後ならどちらがいいですか?」などその時の状況に応じた細かな質問が出来た方がより妊娠に近づけます。

今かかっている医師が「言ってる意味がわからない」「質問するのが怖い」「馬鹿にされているような気がする」そう感じたら、転院することをおすすめします。

医師とのコミュニケーションの取り方

優しそうな先生だからといって、あまりにもわかりきった質問をすると嫌がられます(不機嫌になってしまうことも)。

毎日、何人もの患者も診ているのでどうしてもそうなってしまうのでしょうね。

医師とのコミュニケーションが上手く出来るように、不妊治療に関する本は最低限1冊は読んでおくといいと思います。

他に「ネットで見たんですけど…」「○○すると妊娠しやすいって噂があるんですけど…」のような非科学的なことを言うのも医師に嫌われます。

つい口に出てしまいがちですが、ここはグッと我慢しましょう。

まとめ

タイミング法で病院を受診する時の注意点を解説しました。

「病院で治療してもらう」というよりも、「自分の妊活に病院を利用する」ぐらいの気持ちでいるといいですよ。

ここまで、自己流のタイミング法、そして病院の利用、と説明してきましたが、忘れていけないのは夫!

妊娠はどんなにがんばっても1人では出来ませんからねー。

次の記事では、タイミング法を夫に気持ちよく協力してもらう方法について書いています。

次の記事>>タイミング法と夫の協力

関連する記事