タイミング法の体験談

【画像アリ】妊娠した時の排卵検査薬とタイミング、陽性は濃い線?薄い線?徹底分析!

妊活中は、ブログで妊娠した時の排卵検査薬の画像を公開している人を見つけては、
「妊娠しなかった自分とは何が違うんだろう?」
と見比べて分析していました。

なので今度は私が誰かのお役に立てるように、私が妊娠した時の排卵検査薬も画像を公開したいと思います!

管理人
管理人
参考になったらうれしいです

妊娠した時の排卵検査薬の画像

妊娠した時の排卵検査薬

排卵検査薬は、海外製排卵検査薬のDAVIDを使っています。

この周期の流れを説明しますね。

15Dの夜8時に排卵検査薬でチェックしたら、今まで見たことないようなうっすらと薄い陽性を発見しました。

これはチャンスかも、と夫に連絡。早めに帰宅してもらいました(いつもが夜中の12時なのが10時になっただけですが)。

その日の夜11時にタイミング(仲良し)。念のためにその直前にもう一度排卵検査薬でチェックしたら同じように薄い陽性でした(ほんのちょっとだけ濃くなっていた)。

次の日の朝にはもう濃い陽性になっていました。この日16Dの夜はタイミングを取りませんでした。

17Dの夜、つまり1日おきのタイミングで2回目の仲良しをしました。

18Dの朝は排卵検査薬は陰性になっていました。

妊娠した時の排卵検査薬陽性の濃さとタイミング

タイミングの開始は薄い陽性だった!

上で説明したように、タイミングの開始は排卵検査薬の陽性の線がうっすらと薄い線を発見した2~3時間後でした。

それまでの妊娠しなかった周期は、排卵検査薬の陽性の線がもう少し濃くなってからタイミングを取っていました。
でもずっと妊娠しないのでなぜだろう?と考えて過去の周期を分析していた時に、「もっと早い段階からタイミングを取った方がいいんじゃないか」という考えになってきました。

ちょうどその周期に、偶然にもほんの薄い陽性の線を発見し、タイミングを取ってみたら見事に妊娠したんですね。

タイミングの頻度(回数)は1日おき

タイミングを開始した1回と、1日空けた2回目のたった2回だけで妊娠しました。

理論上の考えだと1日おきの仲良しで精子が常に体内で待機する状態が作れるはずですから、これは本当にその通りになりました。

妊娠したのは薄い陽性のD15?濃い陽性のD17?

気になるのは「D15とD17のどちらで妊娠したのか」ですよね?

婦人科の先生に聞いてみたところ、1回目の15Dの方で妊娠したんじゃないか、とおっしゃっていました。理由は確か胎嚢の大きさからだったかな?

性別が女の子、ということは・・・?

それともう1つD15じゃないかと思う理由があります。

産まれた赤ちゃんは女の子でした。産み分けの法則で、女の子が欲しかったらなるべく排卵日より前で、と言われています。

ということは、やっぱりD15の可能性が高いと思います。

まとめ・妊娠した時の排卵検査薬は薄い陽性だった!

あくまで妊娠したのがD15のタイミングだったと仮定した場合ですが、
排卵検査薬がうっすら薄い陽性が出てすぐのタイミングで仲良ししたら妊娠した、ということになりました。

もしD15じゃなかったとしても、念のための1日おきのタイミングで仲良しすれば、妊娠する確率はかなり高くなるんじゃないでしょうか?

管理人
管理人
私の経験が現在妊活をがんばってる人の参考になればうれしいです