排卵日はいつ?特定する5つの方法。デメリットを知ってメリットを生かそう!

更新日:

タイミング法で妊娠するためには、排卵を予測し、排卵付近で性交することが大切です。

妊活うさぎ
どうしたらいつ排卵するかがわかるの?

排卵を予測する方法は5つあります。その方法を紹介します。

まず先に説明しますが、どの方法も「この方法だけで確実にいつ排卵するかがわかる!」というものではありません。個人差があったり、曖昧な予測しかできなかったり…。

排卵予測ばかりにこだわっていると、せっかくのチャンスを逃してしまいます。だから排卵予測はあくまでも目安として、予測日以外にもタイミングを取ることをおすすめします。

基礎体温

基礎体温は、朝起きた時の体温を測って記録します。

普通の体温計を使うのではなく、婦人用体温計を使ってくださいね。婦人用体温計には体温を自動的に記録してくれる機能が付いているので、自分でメモする手間がいりません。

オムロン ヘルスケア|女性のカラダ基礎知識|基礎体温と妊娠のお話

テルモの基礎体温計 [ WOMAN℃(ウーマンドシー) ] | テルモ株式会社

基礎体温の測り方は購入した婦人体温計の説明書に従うといいと思いますが、ざっと説明すると、

  • 朝目覚めてすぐの体温を測る
  • なるべく同じ時間に起きる
  • 口(舌の下)に入れて測る
  • 測っている間は動かない

このように測ります。そのため、

  • 毎日同じ時間に起きることが難しい
  • 口に入れて測っている間につい二度寝してしまい、計測エラーに

なーんてことになり、正確に記録するのが難しいんですね。

それに個人差も大きいですし、基礎体温を付けていること自体がストレスにも感じてしまうことがあります。妊娠にはストレスは大敵です。私は一時期基礎体温を付けるのをお休みしていたぐらいです。

しかし、基礎体温は婦人科で必ず提出するように言われるし、無排卵月経や黄体機能不全などの婦人病の早期発見にも役立ちます。ストレスにならない軽い気持ちで記録しましょうね。

基礎体温のデメリットまとめ

  • 正確に記録するのが難しい
  • 個人差が大きい
  • ストレスに感じる

おりもの

おりものは月経周期によって増えたり減ったり、ネバネバしたりサラッとしたり、形状が変化します。

へー、気づかなかった!

生理終了後、おりものの量はだんだん増え、排卵期には最大の量となります。この頃はネバーッと糸を引くような形状になります。そして排卵が終わるとサラサラとした状態に戻ります。

これは、おりものが性交の助けをしているためです。だから最も妊娠しやすい排卵期になるとネバーッとして性交しやすくなるんですね。

ただし、おりものは個人差があるし、体内で作られてから下着に付くまでにも時間差があるし、おりものだけで排卵を特定するのも難しいです。

私はすんなり妊娠した1人目の時は、おりものだけの排卵予測で妊娠しました。おりものがネバーッと糸を引いたのを確認してその日の夜に性交したら妊娠したんです。

ところが2人目の妊活の時は、同じようにおりものが糸を引いたその日に性交しましたがまーったく妊娠せずでした。だからやっぱりおりものだけの予測は難しいですね。

おりものって何?おりもので分かる体の変化|生理用品のソフィ

おりもののデメリットまとめ

  • 個人差がある

排卵痛

子宮がシクシク痛みを感じることを排卵痛といいます。

って私は排卵痛を全く感じないのでよくわからないですけど!(笑)

排卵痛を感じる人は排卵がわかりやすくていいなーと思っていましたが、実は排卵痛は人によって感じるタイミングが違うそうです。

  • 排卵前の卵胞が剥がれはじめに痛みを感じる人
  • 排卵中のまさに卵胞から卵子が出る時に痛みを感じる人
  • 排卵後に痛みを感じる人

とそれぞれです。

てっきり、「子宮が痛いから排卵してるから今すぐ性交すれば妊娠だ!」とずっと思ってタイミングを取っていたけれど、実はその痛みは排卵後のものだとしたら、ずーっと間違ったタイミングで性交してて、いつまでも妊娠しないままになってしいます。もったいないですよね。だからあまり信じすぎるのはよくないです。

もしも排卵痛を正確に把握したいなら、婦人科に行って医師の卵胞チェックと合わせるといいかもしれません。排卵痛がしそうな時期に病院に行って排卵済みかどうか確認すれば、自分がどの時期に排卵痛を感じているのかがわかります。

排卵痛のデメリット

  • 個人差があるし、全く排卵痛を感じない人も多い

病院で卵胞チェック

婦人科の病院に行けば経膣エコーで卵胞をチェックしてもらえます。

卵胞チェックでわかるのは卵胞の大きさです。卵胞の大きさによっていつごろ排卵しそう医師が予測します。また、卵胞が破れたかどうかが見えるので、既に排卵済みなのかどうかは確実にわかります。

婦人科に行くのはちょっとハードルが高いなー。

卵胞チェックは不妊治療専門病院でなくてもやってもらえますよ。私は普通の総合病院にある婦人科で診てもらいました。

ただ、医師との相性はありますので、「このお医者さんちょっと苦手だなー」と思ったら病院を変えた方がいいです。妊娠にストレスは大敵ですからね。

卵胞の大きさは客観的な事実としてわかりますが、そこからの予測は医師によってマチマチです。なかなか妊娠しなければ、鵜呑みにせずに「医師に言われたのより1日早くタイミング」「次は1日後にタイミング取ろう」といろんなパターンを試すといいと思います。

卵胞チェックのデメリット

  • 病院に行くハードルが高い
  • 予測は確実ではない

排卵検査薬

排卵検査薬は、これまで紹介した5つの方法の中で最も手軽でわかりやすく排卵を予測できます。おりものや排卵痛のように主観的ではないし、病院行く手間もいりません。

ただここで注意しないといけないのは、排卵検査薬は「排卵」を検知できるわけではないということです。

どういうこと?

排卵検査薬は、排卵前に体内から出るLHサージという成分を検知しているのです。だから、「排卵=LHサージ」ではあるけれど、「LHサージ=排卵」ではないんですね。無排卵でもLHサージは検出されます。

また、排卵検査薬の陽性の結果がどれくらい濃い線でタイミングを取るのがいいかというのも、人によって見解はマチマチなので、そこもデメリットだと言えます。

しかし、排卵検査薬は家にいながら毎日客観的に排卵を予測できる唯一の方法なので、まだ排卵検査薬を使ったことがない人はぜひお試しください!

排卵検査薬は日本製と海外製と2種類ありますが、海外製の排卵検査薬の方が圧倒的に安いので、海外製をおすすめします。

排卵検査薬のデメリット

  • 排卵そのものを検知するわけではない
  • 陽性反応のいつからタイミングを取ればいいかマチマチ

排卵日を予測する方法・まとめ

排卵を予測する5つの方法を紹介しました。

どれも「この日が絶対に排卵日!妊娠する!」とわかるものではありません。あくまで目安としてあまりこだわらないことをおすすめします。

5つの方法全部を試しながら、いろいろなパターンでタイミングを取り、妊娠する確立を高めましょうね。

なかでも私が一番おすすめしたいのが海外製排卵検査薬を使用することです。次は海外製排卵検査薬の詳しい使い方とおすすめを紹介します。

>>海外製排卵検査薬のおすすめと使い方

このページが参考になったらぜひシェアしてください。励みになります♪

-基礎体温と排卵

Copyright© タイミング法で妊娠したコツ体験談・情報ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.